今話題の街角、「蔵前」をめぐってきました!

先日江東区の清澄白河が感度の高い若者たちから支持を得ています。

要因はUSA大手コーヒーチェーン、「ブルーボトルコーヒー」の進出だ。後日清澄白河は喫茶店の街として日毎TVやニュースも特集されていらっしゃる。それに続いて今注目を浴びているのが・・浅草の僅か南における蔵前だ。
蔵前・・気になっては行ったことのない街。うたい文句が都内のブルックリン。ホンマでしょうか、一抹のご苦労がよぎります。
神奈川のマイホームからも離れているし、渋谷・新宿とも違い断然事項がないとまわる場所のない街蔵前。ただしメディアの興奮がどうも気になり、初めて過日蔵前のことにアクセスを踏み入れました。
都営浅草線蔵前ターミナル、JRの入口から連なるのはとてつもない通り。さてどこにブルックリンさがあるのか・・まず事前にチェックしていたファッショナブル物屋に行ってみることに。
ターミナルからすぐ近くの連動という生涯物のストアだ。確かに若々しい婦人が憧れそうな店構えだ。広々とした店内にはちらほら外人ツーリストの見てくれも。
まわりマップが付き配布されていたので調達。どうも蔵前は歩いて回れる限度に様々なストアが密集しているご感じ。便利ですね。
去年オープンした結合作業場「ミラー」には食堂に入るためにもう長蛇の列が・・土曜日の昼間時とはいえこれ程蔵前にポピュラーな置き場があるは。予想していなかった展望に拍子抜け。
近所のハンバーガー屋くんにも列が出来ているし、完全に侮っていました。最後にダンデライオンチョコレートという、これまたアメリカ合衆国から日本に初進出というチョコレートスタジオ併設の店先へ。
こちら、とっても最高でした。店構えは言わばブルックリンを彷彿とさせます。うたい文句は噂じゃなかったよ・・!ヤミ金に著しい弁護士が救済してもらえる